新型コロナウイルスに対する対応 

 

 当院では新型コロナウイルス感染症への対応として 飼い主様、動物、動物病院スタッフの健康と安全を考慮し対応いたしております。 

 

〇院内について 

 

 ドア、ドアノブ、座面、台、床や院外のベンチなど来院者様と動物が触れる機会のある箇所は消毒用アルコール、次亜塩素酸水等で消毒を強化いたしております。また手指消毒用アルコール液、手指用次亜塩素酸水の設置を行っております。 

 

〇来院される場合 

 

1 お車で来院の方  

 病院の駐車場で要件・電話番号をお電話いただきますとその際のお電話で受け付け致します。順番が来ましたらお電話でお伝えいたします。 

 

2 待合室でお待ちの場合 

 受付で要件、携帯番号を記入、または直接お伝えください。受付後は人との間隔を開けましょう。よろしくお願いいたします。 

(手帳、診察券、検査用尿、便などは先にお預かりいたします。) 

 

3 動物の飼い主様、ご家族様等に発熱、呼吸器症状、味覚・嗅覚異常などがみられる方で 動物の診察・お薬・処方食をご希望の方は 来院していただく前に お電話にてご連絡ください。 

 

4 継続薬・食事等は なるべく前日・前々日までに 前もって電話、メールでご連絡ください。短い待ち時間でお渡しできます。 

 

5 保険診療の方の継続薬の処方もあらかじめ電話、メールで確認させていただきますと待ち時間を短縮することができます。処方薬の種類が多い場合は前日、前々日までにご連絡お願い致します。 

 

 

〇お家での動物の対応 

 

 散歩から帰られたら動物の体を洗ったり、アル―コールタイプの除菌ティッシュで丁寧に拭き取り消毒、あるいはその両方を行いましょう。動物から人の感染についてはまだはっきりしていない部分がありますが、ウイルスをお家へ持ち込まない対応が必要と思われます。